採用情報

イタリア食堂の挑戦
本物のプロフェッショナルを目指せるイタリア料理店

Trattoria LA PENTOLACCIA(トラットリア ラ・ペントラッチャ)

信条
[イル・クレド]

"本物のイタリア食文化を提供し、お客様の心を豊かにする"
それが私たちの使命。そして、ナンバーワンじゃなくてオンリーワンを目指しています。

私たちのレストランは今年創業から26年を迎えます。2012年に日本人初のローマにレストランを開き、その後は銀座店も開業、2016年には新潟・上越本店を新たに構えました。若い人材がどんどん育ち"本物のイタリア食文化を広めようという意識"を持った"実力のある"人材を育成するレストランです。また、イタリアからのワインや食材の直輸入アイテムも年々増え、他レストランでは取り扱いの無い希少なものを提供しています。
更に2018年、東京のど真ん中でモッツアレラチーズ工房を開業しました。このように他レストランとの差別化を図り、オンリーワンを一緒に目指していきましょう。

さて、就職活動の中、ホテルか街場のレストランか、悩んでいる人もいると思います。私は自信を持って街場のレストランをお奨めします。何故なら街場のレストランで積む経験とホテルで積む経験では、物凄い差があると思うからです。"街場のレストランの1年は、ホテルの5年に匹敵する"このくらい差が付くと考えています。その差は皆さんの"夢"を実現させるスピードにも関わってきます。
若いうちに苦労をして、たくさんの知識・技術を身につける方が理想です。自分のレストランを持とうという"夢"のある人も他の人よりも早く持てます。私自身、25歳でレストランを開業すると決めて、実際に持つことが出来ました。きっとあなたの"夢"も叶えられるはずです。また、シェフ、店長となってお店を切り盛りするのも"夢"があります。あなたに1軒のレストランを任せることもあるでしょう。生き生きと楽しく働ける環境が私たちのレストランにはあります。そして、「お各様の心を豊かにする」イタリア料理店を一緒に目指していきましょう。

クオルス株式会社 創業者FOUNDER 高波利幸 TOSHIYUKI TAKANAMI

クオルス株式会社とは

専用ぶどう畑創業1993年、現在7店舗を運営。新潟2店舗、南青山2店舗、銀座、川崎。新潟にてイタリア野菜、リゾット米など委託栽培農家を持つ。2014年にはイタリアにおいても専用ぶどう畑も開き、オリジナルワインづくりも。

イタリア好きが多く集まり、その情熱から2012年にはローマへも出店。現地とのコネクションも強く、今後新たな戦略も。小さいお店ながら、"誰も出来ない"ことへの野心を抱き、実行できるのがクオルス株式会社です。

本気で100年続けたい

クオルス株式会社は"イタリア食文化を通じてお客様の心を豊かにする"という考えのもと仕事に取り組んでいるお店です。

選ぶ食材は安心で安全で美味しくて、どこにも無い希少なもの。そんな食材は探せばまだまだ山ほどあると常に探究しています。

100年続けるためには"人材ありき"、しっかりと考え方を共有、浸透させながら、自分たちの使命や目標を見失わないことが大切だと考えています。
その時々に"流行りのお店"が出来てはなくなり、また出来て。お客様が求めていらっしゃるのは"美味しいもの"だけでは無いし、"お洒落な空間"だけでもないと思います。

イタリア料理を食べるならイタリア好きなキャストが居るお店で、内装もイタリアっぽい方が楽しいし、BGMも当然イタリアの音楽。店内にもイタリア語が飛び交って、まさに現地に居るかの様。食事が終って今日は『楽しかったね。美味しかったね。また行こうね』とお客様に喜んでもらいたいと思います。

店舗紹介

LA PENTOLACCIA(ラ・ペントラッチャ)

LA PENTOLACCIA

ラ・ペントラッチャ

OPEN: 1993/12/03 → 2016/06/23移転
新潟県上越市下門前2292
TEL.025-545-3991

ALLA VECCHIA PENTOLACCIA(アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャ)

ALLA VECCHIA PENTOLACCIA

アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャ

OPEN: 2010/12/03
新潟県新潟市中央区上近江2-4-23
TEL.025-384-4861

IL PACIOCCONE(イル・パチョッコーネ)

IL PACIOCCONE CASEIFICIO

イル・パチョッコーネ・カセイフィーチョ

OPEN: 1998/11/23
東京都港区南青山6-15-8
TEL.03-5468-0555

CASALE DEL PACIOCCONE(カザーレ・デル・パチョッコーネ)

CASALE DEL PACIOCCONE

カザーレ・デル・パチョッコーネ

OPEN: 2009/11/01
東京都港区南青山1-11-25
TEL.03-6438-9235

TRATTORIA DEL PACIOCCONE(トラットリア・デル・パチョッコーネ)

TRATTORIA DEL PACIOCCONE

トラットリア・デル・パチョッコーネ

OPEN: 2014/10/30
東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ7F
TEL.03-6264-4567

IL PACIOCCONE DI CHIANTI(イル・パチョッコーネ・ディ・キャンティ)

IL PACIOCCONE DI CHIANTI

イル・パチョッコーネ・ディ・キャンティ

OPEN: 2007/12/18
神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 マッジョーレ1F
TEL.044-230-2355

MuMu MOZZARELLA - フレッシュモッツアレラチーズの販売

MuMu MOZZARELLA

ムームー モッツアレラ

OPEN: 2018/06/05
東京都渋谷区神宮前4-1-22 裏参道工房内
TEL.03-6434-0135

私たちはこんなレストランです

100年続くイタリア料理店を目標とし、レストランとチーズ工房を展開しています。
現在は新潟・東京・神奈川に7店舗、本店は新潟・上越、「本物のイタリア食文化を提供」「新潟の小さな生産者を守る」「安心・安全な食材の追及」「多くのお客様の心を豊かにするホスピタリティ"おもてなし"」という、1993年の開店当初から変わらぬ想いを追及して、着実に成長を続けています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

レストランにおける料理、サービス、チーズ製造を担当してもらいます。まずは基本をしっかりと身につけることを目標にお客様の心を豊かにするお店とは何か、をじっくりと学んでください。今回採用するみなさんには、確実に将来のお店の主軸となって活躍していただくことを期待しています。

クオルスの魅力はココ!

「イル・クレド(信条)」で全キャストがクオルス・イズム(精神)を共有しています!
社長から社員、アルバイトまでの全キャストがクオルスの信条と34の行動基準、そして全員で目指す目標(ヴィジョン)を分かりやすく記した「イル・クレド」カードを常に携帯しています。
レストランの存在価値や働くことの喜びや誇りなど、まずは使命を明確にして具体的に何をしていくべきなのかが言語化されています。これによって単なる言葉だけではなく、根底になる考え方を理解した上で仕事に取り組むことができます。

社風・風土・文化

新潟・上越本店発で新たなことに挑戦するというストーリーを基に、実践する環境をつくります。
「本物のイタリア食文化を提供する」という考えの実現を、熱い情熱を持って実践できる人材の採用や育成がお店のテーマの一つです。新たな取り組みを次々に導入。料理技術を高めるアッカデミア(料理研究会:本店にて月1回)、食材知識を高める農園視察、全店舗のコミュニケーションを図るソフトボール大会などのレクリエーション、また、本場の食文化に直接触れるイタリア研修やワイナリーなどの視察旅行、直輸入ワインや食材など。
また、新潟、東京、神奈川、遠隔地にも関わらず、全キャストとのコミュニケーション、お客様情報やレシピ共有をインターネットを通じて行なうネットツール「サイボウズ」を用意しています。

私たちの看板メニューを生む道具たち

●イタリア製 石窯で焼き上げるピッツア
薪を燃やして450°Cの温度を一定維持するのが難しい石窯。イタリアのピッツア職人直伝のピッツア生地は練り上げてから2日間低温熟成させてから使用します。1店舗あたり一日に100枚前後焼き上げます。

●炭焼き料理
チャコールグリルとも言われます。魚や肉料理に使用する道具ですが、火加減と食材に応じた絶妙な火入れが重要です。イタリアで見てきたものを職人さんに再現してもらいました。

●イタリア製パスタマシーン
生地は毎日手練り、いろいろな形の生パスタを作ります。卵の分量は季節に応じて変わります。生パスタの形・食感で、相性の良いソースを組み合わせます。

先輩社員にインタビュー

山口 瑞樹(ヤマグチ ミズキ / 25歳)

山口 瑞樹(ヤマグチ ミズキ) 勤務店舗 / 神奈川・川崎市 アンティカ・トラットリア・イル・パチョッコーネ・ディ・キャンティ
新潟調理師専門学校 平成27年3月卒業

Q1. これが私の仕事

入社から5年目、今では調理場全てのポジションに関われるようになりました。地元にいがた食材を使用、伝統的なイタリア料理を提供し、食文化をもっと広めていきたいと思います。

Q2. ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

イタリアにコネクションを持ち、イタリアを身近に感じられ、学ぶことができます。
また、社長の想いに強く共感したからです。

Q3. だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったことにまつわるエピソード

自分の料理を提供出来るようになり、毎日考えて料理を作り続けた結果、ご常連のお客様に「腕を上げたね」「料理はお任せするね」と言って頂けたときです。

Q4. 今だから話せる一番の失敗談

イタリア研修へ行き、帰国翌日、遅刻をしてしまったことです。

Q5. 私からの就職活動アドバイス

最初に勤めるお店はとても重要です。"良いお店"を選ぶためにも、自分のなりたい姿を目標に実際に足を運んでみるのが一番です。
"夢を持って"この仕事に携わるべきです。

高橋 春菜(タカハシ ハルナ / 23歳)

高橋 春菜(タカハシ ハルナ) 勤務店舗 / 新潟・新潟市 アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャ
国際調理製菓専門学校 ヘイセイ29年3月卒業

Q1. これが私の仕事

ドルチェとパンの仕込みを担当し、サービスも。

Q2. ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

インターンシップで参加し、イタリア語が飛び交う店内で何も分からないまま、日数を過ごすごとに少しずつですが理解できるようになり、それがやりがいに感じられました。初めて見る食材にも惹かれ、このお店で色々と学びたいと思いました。

Q3. だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったことにまつわるエピソード

自分が作ったドルチェをお客様に直接ご紹介し、召し上がっていただきたときに「美味しい」と言って頂いたこと、またお客様に「これあなたが作ってるの?すごいわね」とお褒めの言葉を頂いたときです。

Q4. 今だから話せる一番の失敗談

コースのメイン料理を取り分けていた際、お肉を落としてしまったことです。まずお客様に謝らなくてはならないのを、キッチンに謝りに行ってしまい、正しい優先順位を判断できなかったことです。

Q5. 私からの就職活動アドバイス

自分の興味のあること、好きなことを仕事にすることで、やりがいを感じられると思います。自分は何がやりたいのか?好きなことは何か?を分かって、就職活動を頑張って下さい。

安田 拓未(ヤスダ タクミ / 24歳)

安田 拓未(ヤスダ タクミ) 勤務店舗 / 東京・港区南青山 トラットリア カザーレ・デル・パチョッコーネ
日本調理技術専門学校 平成28年3月卒業

Q1. これが私の仕事

アンティパスト(前菜類)、ピッツアを担当しています。日々同じ仕事を繰り返す中で、その様々な"差"に気が付きます。いつも安定した料理を提供出来るように頑張ります。

Q2. ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

年数回のイタリア研修があるところ。イタリア好きな仲間がたくさんいること。

Q3. だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったことにまつわるエピソード

自分で「美味しい」と思った料理が作れるようになり、それをお客様に提供した際に「美味しい」と評価頂けたとき、自分の成長を実感でき、と同時にやりがいを感じられるときです。

Q4. 今だから話せる一番の失敗談

テーブルで料理を落としてしまったこと、たまたまそのテーブルのお客様は優しい方だったが、今思えば本当に申し訳ないことをしてしまったと思います。

Q5. 私からの就職活動アドバイス

何事にも挑戦!臆さず挑み、失敗したらまた考え挑戦。僕たちとクオルスで色々なことを経験しましょう。

鈴木 慎之介(スズキ シンノスケ / 24歳)

鈴木 慎之介(スズキ シンノスケ) 勤務店舗 / 東京・中央区銀座 トラットリア・デル・パチョッコーネ・ギンザ・サルメリア
新潟調理師専門学校 平成28年3月卒業

Q1. これが私の仕事

サービス、ピッツアを担当しています。お客様に喜んでいただけるサービス、美味しいと言っていただけるピッツアを焼くこと、これを目標に日々勉強中です。

Q2. ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

クオルスのイタリアへ対する熱い気持ちが伝わってきて、自分もそのイタリア好きの一員になりたいと思ったからです。

Q3. だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったことにまつわるエピソード

お客様に「美味しかった。また来るね!」「ピッツアが最高に美味しかった」など、楽しんで頂き、喜んで頂けたときなど、この仕事をやっていて良かったと思うところです。

Q4. 今だから話せる一番の失敗談

お客様の前でお皿を割ってしまったことや、お客様の衣類に飲み物をこぼしてしまったこと。人は絶対に失敗します。それが糧になり成長につながるので、失敗を怒れずに前に進んでいってください。

Q5. 私からの就職活動アドバイス

興味あるお店へ足を運んで、自分の将来の姿をイメージして、実現できそうなお店に出会って欲しいです。悩むより、まず行動です。

平田 勇人(ヒラタ ハヤト / 27歳)

平田 勇人(ヒラタ ハヤト) 勤務店舗 / 東京・中央区銀座 トラットリア・デル・パチョッコーネ・ギンザ・サルメリア
新潟国際調理製菓専門学校 平成25年3月卒業

Q1. これが私の仕事

主にパスタ、魚・肉料理を担当。お客様の期待を超える料理の提供、そして、調理に限らず、おもてなしあるサービスを心掛けています。

Q2. ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

「イタリア食文化を通じて、お客様の心を豊かにする。」という理念に共感しました。最近は自家製手作りモッツアレラも提供しており、本物のイタリア食文化を日本に居ながらにして経験できるところも魅力です。

Q3. だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったことにまつわるエピソード

料理を通じて、沢山の人との繋がりが生まれるところが好きです。お客様、生産者の方々との関わりの中で、自分の考え方が豊かになり、人として成長できます。「感動した、幸せの時間だった。」とお声掛けいただいたときは本当に嬉しいです。

Q4. 今だから話せる一番の失敗談

入社一年目に大寝坊し、起きたらランチが終わっていたことがありました。その時、怒るよりも心配してくださった先輩方には本当に感謝しています。

Q5. 私からの就職活動アドバイス

未経験の環境に見を置くことになるので不安ばかりだと思います。実際動いて気づくこと、知ることがほとんどです。失敗を恐れず、成長に繋げてください。

高橋 位月(タカハシ イヅキ / 23歳)

高橋 位月(タカハシ イヅキ) 勤務店舗 / 東京・中央区銀座 トラットリア・デル・パチョッコーネ・ギンザ・サルメリア
新潟調理師専門学校 平成29年3月卒業

Q1. これが私の仕事

ピッツア、ドルチェを担当、常にクオリティの高い料理を作れるように心掛けています。

Q2. ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

にいがた食材を使用した料理、イタリア直輸入のワインを一度に楽しめることができるお店。また、日本に居ながらイタリアの風を感じられるところに魅力を感じ、入社を決めました。

Q3. だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったことにまつわるエピソード

お客様の表情を見ながら仕事をさせて頂ける環境がとても好きです。自分の焼くピッツアを目当てにご来店くださるお客様がいらっしゃることを幸せに思います。

Q4. 今だから話せる一番の失敗談

入社してすぐに体調を崩してしまったことです。はじめての東京暮らし、慣れるのに大変だったことを思い出します。

Q5. 私からの就職活動アドバイス

自分のやりたいこと、目標を明確にすることです。あとはその目標を達成するために必要なことを学べる環境を自分から求めることだと思います。

伊藤 翼(イトウ ツバサ / 25歳)

伊藤 翼(イトウ ツバサ) 勤務店舗 / 東京・港区南青山 トラットリア イル・パチョッコーネ・カセイフィーチョ
新潟調理師専門学校 平成27年3月卒業

Q1. これが私の仕事

先々はお店を切り盛りできるサービス長を目標に、今はキッチンでアンティパスト、ピッツア、ドルチェを学んでいます。

Q2. ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

友人の紹介で入社、イタリア食文化に関する基礎・基本がしっかりあるお店なので。

Q3. だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったことにまつわるエピソード

自分で作った料理を自身でテーブルへ運び、目の前でお客様の反応が知れます。「美味しそう」とか「美味しかったよ」とコメントを直接頂けたときは、とてもやりがいを実感できます。今の環境があってこそ!

Q4. 今だから話せる一番の失敗談

テーブル上のワイングラスを倒してしまい、お客様の衣服を汚してしまったことです。

Q5. 私からの就職活動アドバイス

基本的にキッチン仕事がやりたくて入社する人が多いと思いますが、サービスの仕事とキッチンの仕事どちらも経験してもらいたいと思います。自分の視野、考え方が広がり、ワンランク上の仕事が出来るようになります。

小山 真旺(コヤマ マオ / 23歳)

小山 真旺(コヤマ マオ) 勤務店舗 / 新潟・上越市 トラットリア ラ・ペントラッチャ
国際調理製菓専門学校 平成29年3月卒業

Q1. これが私の仕事

入社一年目はサービスを担当、その経験を活かし、3年目はピッツア、料理、ドルチェに携わり、より自身のスキルアップを目標とし、お客様の満足度を上げれる人材になります。

Q2. ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

インターンシップがきっかけです。クオルスはただのレストランではなく、イタリアへの情熱や思いが半端ではありません。ワイン・食材の直輸入や葡萄畑まで現地にあり、モッツアレラ工房まで日本に作りました。ここで働けば大好きなイタリアが身近に感じられます。

Q3. だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったことにまつわるエピソード

目標を持ち、それが達成され、その先にはお客様の笑顔があることを実感できたとき。

Q4. 今だから話せる一番の失敗談

入社したてのときに、スパークリングワインの栓抜きで失敗し、お客様にかけてしまったことです。

Q5. 私からの就職活動アドバイス

色々な企業を見て、将来の夢、目標に対して自分が一番近いと思う企業に進むのが一番です。

募集要項

"南青山イタリア化計画" これは、既存店舗の周辺にバール、エノテカ、パスティチェリア、ガストロノミア・・・などの業態をドミナント出店し、界隈での集客力、相乗効果を高めて行こうというものです。

2014年12月、銀座出店!銀座は2020年オリンピック開催へ向け、より国際化の進んだ"世界の銀座"に変貌して行きます。

60坪のグループ最大規模であなたの活躍が求められています。
しいては、技術・知識を持ったプロフェッショナルとの出会いを求めています。

新卒募集要項

対象者 来春卒業見込者
給与 月給185,000円(残業手当含む / 上越または新潟配属)
月給240,000円(残業手当含む / 東京または川崎配属)
※繁忙月は、別途残業手当が付く月があります
※昇給年1回 / 賞与年1回(決算実績に応じて)
勤務時間 10:00〜23:00(2時間休憩あり)
※入社1ヶ月間は 10:00〜22:00、それ以後は店舗によって異なります。(実働10時間程度)
休日 毎週月曜と第1・第3火曜定休、月6〜7日(銀座店と川崎店は交代制)
夏季・冬季休暇含め年75日+有休5日完全消化、合計80日
その他に別途慶弔、有給休暇あり
福利厚生 各種社会保険、雇用保険、交通費手当など、イタリア研修、制服貸与、食事
入社日 2020年春
応募 電話連絡後、履歴書(写真貼)持参、面接
TEL.025-543-7559(受付9:30〜15:30)
担当: 人事 古川

新卒応募フォーム

経験者募集要項

募集職種 (1) シェフまたは店長職
(2) キッチンまたはサービス職
(3) パティシェ、ベーカリー、バリスタ、ピッツアの専門職
資格 20〜45歳位、経験者優遇
給与 (1) 40万円以上
(2)(3) 経験者25〜35万円
当社規定の職能力給制度により完全実力評価、昇給随時。
勤務時間 勤務時間は店舗・シフトによって異なります
休日 毎週月曜と第1・第3火曜定休、月6〜7日(銀座店と川崎店は交代制)
夏季・冬季休暇含め年75日+有休5日完全消化、合計80日
その他に別途慶弔、有給休暇あり
福利厚生 各種社会保険、雇用保険、交通費手当など、イタリア研修、制服貸与、食事
応募 電話連絡後、履歴書(写真貼)持参、面接
TEL.025-543-7559(受付9:30〜15:30)
担当: 人事 古川

経験者応募フォーム

アルバイト募集

全店舗にてイタリア好きを募集しております。
ぜひ私たちと一緒に本物のイタリア料理店を作っていきませんか?『イタリア食文化に興味がある方』『元気で明るい方』の応募をお待ちしております。

アルバイト募集要項

募集職種 接客および調理、モッツアレラ製造&販売
時給 新潟 850円〜
関東 1,000円〜
勤務時間 どの職種も週3日以上、1日4時間以上6時間までの勤務となります。
待遇 制服支給・交通費別途・賄い付き
*シフトは1ヶ月単位でお決めいただきます。
募集店舗 全店舗
応募 応募フォームよりお申し込みください。
TEL.025-543-7559(受付9:30〜15:30)
担当: 人事 古川

アルバイト応募フォーム